Outlook on the web

Outlook on the webの画面説明

2018/03/30

2016 年 6 月現在となりますが、Outlook on the web の簡単な画面説明をします。Exchange Online では頻繁にアップデートされるため、画面の表示、構成情報が変更される場合がありますが、基本的な構成は大きく変わることはないと思います。

Outlook on the web の画面と機能について

以下、Outlook on the web を初めて開いた際の画面になります。

owadetail

1 番から 13 番までの概要は下記のとおりとなります。

【1 番 タイルメニュー】

予定表や連絡先、Shapoint など他の機能を開くメニューとなります。

 

【2 番 Skype】

Skype のインスタントメッセージの送信、応答画面が開きます。

 

【3 番 アラーム】

各種アラームが表示されます。

 

【4 番 オプション】

利用ユーザーが変更可能な各種オプション設定画面を開きます。

 

【5 番 ヘルプ】

新機能の紹介や、ヘルプを確認できます。

 

【6 番 インスタンス】

Skype のインスタンス情報を設定します。その他に、他ユーザーのメールボックスを開いたり、Office 365 からサインアウトする際に利用します。

 

【7 番 検索】

各種アイテムの検索を実施します。

 

【8 番 フォルダー情報】

受信トレイをはじめとした、メールボックス内のフォルダーを表示します。

 

【9 番 グループ】

複数ユーザーで各種情報(予定、ファイル等)を共有するためのグループを作成、検索します。

 

【10 番 アイテムの新規作成】

新規メッセージ、新規予定表アイテムなどを作成します。

 

【11 番 表示設定】

メッセージ一覧のアイテムの並び順の設定など、表示設定を行います。

 

【12 番 メッセージ一覧】

受信したメールアイテムが表示されます。

 

【13 番 プレビュー】

選択したメールアイテムの内容が表示されます。

 

補足

幾つか補足として、 4 番のオプションで設定変更することにより、上記画像とは異なる画面構成が可能なため、利用、設定状況により上記画像とは異なる画面となる場合があります。
9 番のグループは配布グループとは異なるグループで、情報共有を目的としたグループとなります。こちらのグループの詳細はまた後日解説します。掘り下げて説明が必要そうなところは、
4 番のオプション
7 番の検索
8 番のフォルダー(既定のもの)
9 番のグループ
の 4 つかなと思いますので、明日から順番に説明していこうと考えています。
が、4 番のオプションは相当な機能があるので、1 日では終わらないかも。
あと、9 番のグループは Exchange Online の機能だけでは完結しないので、そこまで詳しい解説はできないかもしれません。

-Outlook on the web