メールボックス

メールボックスを作成手順と作成されない場合の対応について

2018/03/30

Office 365 でメールを送受信するためには、Exchange Online でメールボックスを作成する必要があります。

メールを送受信するために早速メールボックスを作成してみようって感じですが、メールボックスを作成するための直接的なメニュー、直観的なユーザーインターフェースって準備されてないんですよね。(2016 年 6 月現在)
慣れてしまえばどうということはないのですが…じゃぁ、どうやってメールボックスを作成するのか?

メールボックス作成方法

メールボックスは下記手順のとおり Exchange Online のライセンスを付与することで作成されます。

※注意※
手順 5. で設定する表示名がメールを送信したときの差出人として表示される名前になり、ユーザー名がメールアドレスの @ マークの左側部分になります。後から変更可能ですが設定の際は計画的に。

  1. Office 365 管理者権限でサインインします。
  2. [管理者] のメニューをクリックします。
  3. [ユーザー] セクションの [ユーザーの追加] をクリックします。
  4. 新しいユーザー情報を入力する画面に切り替わります。
  5. 姓、名、表示名、ユーザー名など必要な情報を入力、選択します。
  6. [製品ライセンス] をクリックします。
  7. [Exchange Online] のライセンスをオンにします。
  8. [保存] をクリックします。

これでメールボックスの作成は完了です
通常、約 5 分以内で対象ユーザーのメールボックス作成が完了し、メールの送受信が可能になります。

※注意※
上記のとおり通常、約 5 分以内にメールボックスの作成は完了しますが、クラウドサービスの性質上?稀にメールボックスの作成完了までに時間がかかる場合があります。その時間たるや最大で 24 時間…すぐ使いたい!ってときは不便ですね…
もし、万が一、24 時間過ぎてもメールボックスの作成が完了しない場合は何か問題、障害が発生している可能性が非常に高い(逆に24 時間経過していない場合は、まず 24 時間待つこと) ので、マイクロソフトのサポートに問い合わせしましょう (Exchange Online をはじめとする、Office 365 に含まれるサービスは無償サポートが準備されているので、質問、問い合わせし放題です)

 

まとめ

  • Office 365 管理センターにて、ユーザーを作成し、Exchange Online のライセンスを付与することでメールボックスが作成されます。
  • メールボックスの作成には最大 24 時間要する場合があります。
  • 24 時間経過してもメールボックスの作成が完了せず、作成されない場合は、Exchange Online 側の障害が考えられ、ユーザー自身で対応を実施するのは困難な可能性が高いため、無償サポートに問い合わせを実施することをお勧めします。

-メールボックス